投資を始めるのが不安?投資初心者にオススメのブラックロックおまかせバランス投信

増加する投資人口

 人生100年時代といわれる今、投資を始める人が増えています。こちらは個人証券口座数の推移ですが、2022年6月末時点は3,000万口座を突破しました。

個人証券口座数の推移(各年6月末時点)

出所:日本証券業協会「会員の主要勘定及び顧客口座数等」

 低料金サービスを売りにするインターネット証券の台頭や、NISAをはじめとした非課税投資枠の充実により、投資しやすい環境が整えられ、若年層を中心に投資を始める人が増加しています。

着実に成長してきた株式市場

 これはアメリカとドイツ、日本の株式市場の長期間の動きです。ご覧の通り、特に外国株に関してはきちんと長期的に投資を続けることで、資産の成長に寄与していることがわかります。

米国、ドイツ、日本の主要株価指数の推移(1982年~2022年)

出所:ブルームバーグのデータを基にブラックロック作成。
期間:1982年5月末~2022年5月末、月次。

ブラックロックおまかせバランス投信で投資を始めよう

 投資は長い道のりで、長期間でみると魅力的にみえるものの、一体どの商品を購入すればよいかわからないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方でも安心して投資を始められるのが「ブラックロック おまかせバランス投信」です。当ファンドは運用資産残高において世界第一位*のブラックロック・グループに、まさに「おまかせ」できるような投資信託です。
 具体的には市場環境が良い時は値上がりしやすい株式への投資比率を上げ、悪い時は現金への投資比率を上げるなど、相場状況に応じた機動的な運用がこのファンドの特徴です。下記の通り、株式上昇局面の2021年10月では株式の比率を高め、株式下落局面の2022年8月では現金の比率を高めています。

2021年10月末時点の組入資産別構成比率(%)※

2022年8月末時点の組入資産別構成比率(%)※

 まさに投資初心者にとってピッタリの投資信託ですので、「ブラックロック おまかせバランス投信」で投資を始めてみるのはいかがでしょうか。

*2020年12月末時点。出所:Pensions & Investments “The P&I/Thinking Ahead Institute World 500: World‘s largest money managers”

ファンドの仕組み、費用、リスクなどのファンドの詳細はこちら

ブラックロックおまかせバランス投信

国内外の株やREIT、債券へ投資するバランスファンド

お申込みの際は必ず投資信託説明書(目論見書)をご覧ください。

関連記事はこちら

レポート作成元:ブラックロック・ジャパン株式会社
重要事項(ディスクレーマー)
本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
本レポートはブラックロック・ジャパン株式会社が作成・表示したものですが、ブラックロック・ジャパン株式会社は本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、ブラックロック・ジャパン株式会社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
本レポートの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

ブラックロックおまかせバランス投信(以下「当ファンド」といいます。)を取得される場合には、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
当ファンドは、預貯金や保険契約とは異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また販売会社が登録金融機関の場合、投資者保護基金の対象にはなりません。
当ファンドの販売会社:LINE証券株式会社
当ファンドの委託会社:ブラックロック・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第375号
一般社団法人投資信託協会会員/一般社団法人日本投資顧問業協会会員/日本証券業協会会員/一般社団法人第二種金融商品取引業協会会員

トップへ戻る