株価の高い優良企業も「いちかぶ」なら少額で買える!?

分かりづらい用語はこちらでチェック:LINE証券用語集

値がさ株って聞いてことある?

 値がさ株とは、株価水準が高い銘柄のことを言い、1株当たりの株価が高いものや単位株(100株単位)で買付をする際に大きな金額が必要となる株のことを言います。

 値がさ株となる要因はいくつかありますが、成長企業で長期間かけて株価が上昇してきた企業、言い換えれば超優良企業が多い傾向にあります。例えば、ファーストリテイリング(ユニクロ)やキーエンスなどが代表的な例でしょう。

値がさ株について詳しく知りたい方はこちら▼

LINE証券の“いちかぶ”なら値がさ株も少額で買える!

 通常、株式を買付するときには100株単位が基本です。そのため、実際に市場で買付をするには、前述したファーストリテイリングは1株当たり80,600円*のため、100株買付をするには約806万円必要となります。同じくキーエンスは1株当たり49,360円*のため、約493万円必要です。なかなかハードルが高いと思った方も多いでしょう。

*2022年9月26日終値時点

 そんな方に、LINE証券では対象銘柄を1株から買付できる“いちかぶ”がおすすめです。名前の通り1株単位で買付ができるため、ファーストリテイリングの場合は約80,600円*、キーエンスの場合は約49,360円*で買付ができます!

*実際の買付には売買代金の他に取引コストがかかります。

いちかぶについて詳しくはこちら▼

値がさ株を一覧でご紹介します!

 2022年9月26日終値時点で、LINE証券の“いちかぶ”対象銘柄のうち、1株当たりの株価が高い20銘柄を記載しました。(東証に上場、ETFやREITは除く)

*実際の買付には売買代金の他に取引コストがかかります。
※2022年10-11月に株式分割を予定している銘柄は除外しています。その他、最新情報を確認の上お買付ください。

証券コード銘柄名\いちかぶで買うなら!/
1株当たり株価*
100株単位
9983ファーストリテイリング80,600円8,060,000円
6273SMC60,640円6,064,000円
6861キーエンス49,360円4,936,000円
8035東京エレクトロン38,700円3,870,000円
6146ディスコ33,450円3,345,000円
7309シマノ23,580円2,358,000円
6367ダイキン工業22,565円2,256,500円
6954ファナック21,200円2,120,000円
4661オリエンタルランド19,700円1,970,000円
6806ヒロセ電機19,490円1,949,000円
4684オービック19,380円1,938,000円
3697SHIFT18,700円1,870,000円
9435光通信17,350円1,735,000円
5344MARUWA16,900円1,690,000円
9022東海旅客鉄道16,880円1,688,000円
6920レーザーテック16,605円1,660,500円
6702富士通15,325円1,532,500円
4063信越化学工業14,820円1,482,000円
4922コーセー14,040円1,404,000円
1878大東建託14,010円1,401,000円

レポート作成元:LINE証券
重要事項(ディスクレーマー)
本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。投資の決定は、お客様ご自身の判断と責任とさせていただきます。

トップへ戻る